• 発毛に効果のあるシャンプーの仕方

    人間の髪の毛は約10万本あり、健康な髪の毛は約4年から6年で生え変わります。

    髪の毛はその間に成長を続けますが、それが何らかの原因で途中で抜けてしまうことがあります。このように途中で抜け落ちてしまう毛が多いと、髪の毛の密度が低くなりいわゆる薄毛になります。
    髪の毛が抜ける原因には、一つには加齢による老化、またストレスや栄養不足、男性ホルモンの影響によるものなど様々です。
    発毛のためにはまず髪の毛が生える土壌となる頭皮を清潔に保つことが大切です。
    頭皮をまず綺麗にしないと、育毛剤や育毛シャンプーを使っても、効果が半減します。

    頭皮を清潔に保つために一番重要なのはシャンプーです。

    銀座で安心の医療レーザー脱毛情報サイトをご利用下さい。

    誤ったシャンプーの仕方では、発毛を促すどころか抜け毛の原因となります。


    汚れをよく落とそうと、熱くて強いシャワーは、髪の毛を守るキューティクルの大敵です。



    体温以上のお湯ではキューティクルが開いてしまい、枝毛の原因にもなります。

    そしてシャンプーは髪の毛を洗うものではなく頭皮から出る余分な皮脂を洗い流すことです。

    まずぬるめのお湯で頭皮をしっかりと洗い、これだけで髪の毛の汚れはほとんど落とせます。


    次にシャンプーは手のひらにとってよく泡立て、強く擦らずに頭皮全体を動かすような気持ちでやさしくマッサージします。

    すすぎも重要で、髪を洗った時間の2倍以上の時間をかけてしっかりと流します。



    発毛のためには髪を洗う時も常に優しく扱い、こすったりしないことが大切です。